読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに〜日記11192016

日記なり 内省
1日の最後に日記をまとめるのが習慣化している。特に文字数を決めてやっているわけではないので、正直3行にまとめてそれで終わりにしてもいいわけだが、なぜか徒然なるままに書いていると文字数が多くなってしまう。
 
今日のイベントは大きく分けて、三つあった。一つ目は友達の相談に乗るというもの。二つ目はカフェで読書&英語の勉強。三つ目は、バイトである。
 
一つの目の友達の相談に関しては、昔の自分を見ているような気になった。正確には、海外に行く前の自分で、周りと比べてしまっている時の自分である。その原因は自己肯定感が低かったり、当たり前と考えていることがあまりにも強く動かすことができていないということだと思う。自己肯定感は、海外にで否応無しでも自分のことをさらけ出す場面に行くか。一つ一つ挑戦して着実に乗り越えていくしかない。自信がないなら海外に行くのもお勧めである。なぜかというと人は、必要性で動く生き物なので、海外のような今まで自分が通用しない場面に立たされると自分の殻を破って行動しなければならない。その分、困難を乗り越える機会がたくさんあるし(裏を返せば困難にぶち当たる回数が多いのだけど)新しい自分にも出会えるかもしれない。まぁ、今回はそのような方法ではなく、一つ一つ目標を超えていくことをアドバイスした。結局、友達しだいなので今後時々進捗を聞いていきたい。乗り掛かった船である。最後まで後悔のない航海を。
 
二つ目は、読書&英語の勉強であるが、正直言うと読書はあまり進まなかった。それよりも、TEDの動画を集中してみたのだが、日に日に聞こえる音が増えていっているのでとてもうれしい。着実に英語力が伸びているのかもしれない。車の中でPodcastを聞くことを紹介してくれたある友人の友人に感謝をしたい。読書もそれなりにしたので、今度はもっとじっくり本を読みたい。明日は、勉強dayにしようと思う。
休学して、何をしてもいい日だからこそ、一週間の縛りをつけていこうか。
 
三つ目は、バイトである。昨日よりもテキパキ働ける部分が増えてきた。しかし、やらないといけないことも増えてきたので、早く仕事を覚えたい。接客に関してももう少しお客さんを喜ばせることができるようになりたい。そのためのフレーズを覚えていきたい。接客していない間は暇なので、本を読んだ。このバイトのいいところは暇な時間が多いことである。その上に6時間労働なので、学ぶことが捗りそうである。何のために学んでいるのかというと、単に知ることが楽しいというのがあるのだが、それ以上に自分の人間性を高めることができるというのもある。実践をもっと積んでいきたいが、それと同じくらいインプットの量と質を高めていきた。
 
これらが今日あった三大イベントである。全て家を出てからスタートしているので、すぐ家を出るのが正解かもしれない。
 
縛りがなくなれば縛られたくなる。無い物ねだり。
 
まこる