読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そろそろ痩せねばならぬ。

内省 徒然なる学び 日記なり

写真で見る僕の顔がどんどん丸くなっていく。

体重もフィリピンにいた時よりも4キロ近く増え、理由もわかっているのだが、今は体調を直す時期だと思って、運動をできていない。

 

フィリピンにいた時は、毎日ジムに行く機会があり、顔もシュッとしていたので評判は良かったのだが、今は余計な肉が顔についてお腹も出てきた。

 

運動をしたい。顔の肉を落としたい。走りたい欲が強くなったきた。

頭に栄養を与えることだけではなく、自分自身にもしっかり栄養を与えないといけない。

顔の輪郭がなくなってきたのはすごくショックである。2016年は体調を良くすることの集中して、2017年は身体を絞ることをやっていこうと思う。

最終的には、中身の充実なしに、魅力的な人にはなれないのだが、そのためにも自分自身に甘えない。そして体力をつけ続ける努力は必要である。お尻も大きくなってきたので、食生活に注意していく。

 

 

では、今日あったことをまとめようと思う。

今日は、観光人材育成の未来を考える会議に参加した。多種多様な観光業に関わっている人がいて、ファシリテーション協会の人たちも多く参加していた。

観光の人材に求められているものは、大きく分けて、地域の魅力を理解していること、そして語学力である。正直、そこらへんは観光業に限らず需要があるので関わる観光業が魅力的でない限り人材は集まらないと思う。

正直、観光の魅了を僕はあまり感じない。観光客側に立つのいいが、実施側に立ちのはバイトぐらいの経験でいい。それをキャリアにしていくつもりはあまりない。

一つの道筋として、接客やカスタマーサービスを学ぶのはいいかもしれないが、それが仕事だとしんどいと思う。

来年のバイトはホテルのフロントのバイトも入れてもいいかもしれない。

接客業に関わらないと接客の感覚が薄くなっていく。そこらへんは頑張っていきたい。

 

僕が今日学んだことで大きなことは正直あまりないのだが、自分の立ち位置を再確認することができた。観光業界にとって僕はニーズのある人材だあり、今回の参加者のレベル感で言えば、全然臆せず話せる経験と考えは持っているということだ。

そして、この業界でこのような人たちと働くのは正直あまりワクワクしなかった。

 

僕は、最先端のテクノロジーやトレンドを感じれるところにいたいし、それによって生み出される新しい世界にワクワクしたい。物事を享受する側ではなく、作り出す側に回りたい。一般の人と接するよりハイセンスな人たちと熾烈な思考を繰り広げたい。

常に限界に挑める場所にいたい。

これが僕の欲求であると理解した。

 

明日は、11月分の記事を読みかえし、そこに意味づけをしていこうと思う。

今日も、面白く何かを前に進めた1日だった。

 

まこる