読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【セブ島留学 ロングステイ】六ヶ月滞在してわかる留学の授業内容と実際の費用

オススメ 知識

こんにちは。まこるです。

 f:id:mmarumaru:20161204234723j:plain

(アイランドホッピングの写真)

 

僕はフィリピンのセブ島に六ヶ月語学留学に行っていました。実際、危険な目にも会いましたし、逆に有名な観光スポットにはほとんど行きました。

ジンベイザメと泳いだり、イエスキリストの幼い頃の像を崇めている教会、そしてボホール島やカモテス島、ジプニーにも載って、バロットという有精卵のゆで卵も食べました。

そんな六ヶ月いて、そして好きなだけ遊んで実際どんくらいかかったのかというのと、どのように勉強したのかというのを紹介していきたいと思います。

 

目次

1 実際の費用と学校選択の基準

2 フィリピン留学って実際どんな??

3 どんなところがオススメ??

今回はこの三つのテーマで進めていきます!

 

     f:id:mmarumaru:20161204234833j:plain

      (ボホール島のチョコレートヒルズの写真)


1 実際の費用と学校選択の基準

僕が行っていたところは、高級層が通うような学校で、コンドミニアム形式で、最上階に学校があって宿泊型の通学も必要ない場所でした。

僕は、大学の教授と会社の社長が知り合いで、その学校に行くことになったのですが、授業料と、現地のビザ代、部屋の電気代などの雑費を含めて70万円ほどでした。他の学校で、学生向けの場所では、三ヶ月50万から60万くらいです。そのような安い学校に行ってしまうと設備がひどいことが多いです。

 

安い場合は、他の生徒と相部屋になることになることが多いですが、その部屋に虫が出たり、物が壊れやすかったり、トイレに紙を流せないなどがあると思います。安いところにはそれなりの理由があります。

また、他の国からの留学生と一緒に暮らす場合、文化が全く違うのでストレスを感じることも多いと思います。

もし、お金があるならば、宿泊場所が綺麗で日本人のみの受け入れの場所を選ぶ方がいいでしょう。また、学校の利用者の年齢層も聞いていた方が無難です。年齢層が高いほど、質の高いサービスを提供しています。

僕は、基本夜は外食で土日はほとんど遊びに行っていたのですが、それでも月に5万円を行かないレベルでした。なので、三ヶ月で85万ぐらいです。一ヶ月ぐらいで、30万行かないくらいです。

 

2 フィリピン留学って実際どうなの?

フィリピン留学ですが、やってよかったと心から言えます。僕はインターンをやっていたのもあり、それも含めると六ヶ月滞在しました。多くの学校のインターンシップ生と関わることがあったのですが、授業に関してはほとんどの学校がマンツーマン形式で行ってます。

学校によって1日に何コマ授業を行うのかや、グループクラスを1日何コマ行うのか違いますが、僕が通ってた学校は、1日8コマで内グループクラス2コマでした。

 

マンツーマンクラスでは教科書を使って学習したり、また教科書が要らないからフリートークをしたいと言えば応じてもらえます。

実際、その生徒のやり方を尊重してくれるので、自分が持ってきた参考書で授業を受けることもできます。ただ、現地にはアマゾンなどの書店を発送するサービスがなく、また現地の教科書も質が低いものが多いので、自学学習したい場合は、フォレストや単語帳などを持って行った方が無難です。

授業は、最初英語が喋れなくても、そのうちリスニングの力がついていき何を言っているのか理解できるようになるので、それに合わせてスピーキングの力がついてきます。

あまり英語喋れないからと臆さず、中学生程度の文法と単語を知っていて、3週間以上滞在すれば日常会話レベルには話せるようになると思うので、思い切って留学してください。

 

f:id:mmarumaru:20161204234950j:plain

(サントニーニョ教会)

 

3 どんなところがオススメ

フィリピンに行ってら絶対に体験してほしいことは、オスロブ島でジンベイザメと泳ぐことです。これは、フィリピンでしかできないので絶対に体験してほしいです。

他には、キリスト教の教会が多いので、サントニーニョ教会などもおすすめです。コロナストリートという場所にあるのですが、そこは少し治安が悪いので、タクシーで教会の近くまで連れて行ってもらったほうがいいです。ホテルのデイユースもオススメで、宿泊すると高いけど、ホテルのビーチとプールなどで遊べて、美味しいバイキングがついて2000円から5000円くらいの価格で楽しむことができます。

僕が行ったのは、クリムゾンビーチホテルとマルバコブルーウォーターというホテルでしたが、クリムゾンホテルが土曜日に行くと割引をしていて、またイベントもしているのでおすすめです。みんなが想像しているセブのリゾートイメージは基本的にホテルの中にしか広がっていません。発展途上国なので一部の場所以外はまだ整っていません。

潔癖症の人にはきついかもしれないですが、あまり埃とかを気にしない人にとっては、物価も安く交通費も日本の10分の1くらいなので旅行も兼ねてセブ留学はおすすめです!

     f:id:mmarumaru:20161204235028j:plain

 (フィリピン人の友達、色々案内してくれました。)


まとめ

セブ留学に関してまとめているサイトは多くあり、安くで行きならインターンシップを利用するなど方法は色々あります。今回は、実際の留学してみて感じたことをまとめてみましたが、インターンシップしていたのもただ留学していた人よりは深い情報を持っています。この記事に載せれないものもあるので、何か聞きたいことがある方は是非気軽にメッセージを残してください。
 

まこる