読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに一日を振り返る。

今日の一日をふりかえる。

 

今日は、午前中はスポーツビジネスプランの企画書を作成し、それを提出した。結果は一月中に来るのかもしれないが、去年のよりはいいものができたと思うのでいい成果が出るのを期待している。

発表者の5人に選ばれたら、研修旅行の権利が得られるかもしれないので期待しすぎない程度に期待している。

 

そのあとは、3限のミクロ経済学の授業に出席し、過去問の解説を聞き、その解説を友達にした。友達はあまり数学的素養がないので、僕が解説を聞き噛み砕いて勉強を教えたという感じだ。2年ぶりに触れたミクロ経済学であったが、解説を聞くと色々思い出すことができたので、滞りなく勉強会はすることができた。

 

その後は、友達の友達のお悩み相談という少し謎なことをした。僕の友達の親友が悪い男とばっかり付き合うらしく、そのことで気に病んでいるということだった。人の恋愛の悩みに介入するのはおすすめしないが、どうしても昔からの親友ということで幸せになって欲しいとのことだった。僕は、アドラー心理学の『嫌われれる勇気』の目的論の話と、人は自分でしか変わることのできないという話、そしてコーチング的な視点である。相手をそのまま受け入れてからこそ、自分で変わるエネルギーが湧くということを伝えた。否定するのではなく、より良い未来を提案するというスタンスだ。そのために、今の相手をそのままに受け入れる必要がある。ということを話をした。

全て、僕の今までの思考の編纂の中での気づきを伝えただけなので、それがどうにか活きてくると僕としても嬉しい。どんな人も否定されたくないという前提のもと、前に向いていくためにポジティブな質問をしていくのが人が成長する、または大きく変わるために必要なんだと思う。

 

その後は、自分の勉強をしようと思ったのだが、色々日中に頭を使いすぎて飽和状態にあり、吸収できそうになかったので、気分転換で友達とドライブに行った。その過程で就活に悩んでいる友達だったので色々話を聞いて行った。『かっこいい大人になりたい』と言っていた。僕としては、すごい応援したいと思ったし、そのかっこいいがより具体的になっていけば、強いんだろうと思った。本人としても、自分の使っている言葉の定義をもっとしていき、その上で『カッコよく仕事をしている状態』を探っていくと言っていた。

僕も就活をしていた時があるので、その時はひたすら自己分析をし、自分の言葉に重みを出していく作業をしていたが、その時のことを思い出すと、今につながる非常に大事なステップだったなと思う。

 

明日は、講座のファシリテーターと朝方ちょっとした人事系の人の今日悩んでいた友達を紹介するというのがある。それ以外は給与の受け取りとか大したことではないので、勉強でもしようと思う。

今日は、人に何かを提供できたと思えるいい一日だった。

 

まこる