読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに 1日の振り返り

今日の1日を振り返る。

正直、日記を人様に公開するのはあまり意味がないのかもしれない。自分のことを公に表現するので少しプライバシーの面で心配があるが、あまり気にしすぎてもしょうがないので、今日あったことを振り返っていこうと思う。

 

今日は、クリスマスイブである。本当は髪を切りに行きたかったのだが、彼女がいないのでそこらへんをサロンの人たちに言及されたくなかったので行かなかった。

 

代わりにスタバに行き勉強をしようと思った。勉強といっても買った本を消化するだけなのだが、今日は「ずっとやりたかったことを、やりなさい」という本を読んだ。

その中にあるモーニングページをお昼にやり、そうしているうちに友達におしゃべりしようと誘われたので行ってきた。女友達なのだが、その子の将来がどんどん固まってきて嬉しいという話や逆に前進したからこそ怖い部分もあるという話をきいた。僕は、同じような経験をしてきたので、アドバイスはできるのかもしれないが、これは彼女の課題なので僕が解決してはいけないし、同じ答えに行き着いても自分で見つけたものと他人から受け取ったものはやる気が違うので、話をひたすら聞き、思考の整理に努めた。

ヘルプよりサポートを通して、その人が生きる力を身につけられたらいい。

 

僕は、人に相談されることも多く、自分の時間を使うのも厭わない。しかし、今日読んだ本の中に、自分の時間を大切にし、創作をしていきましょうというものがあった。このブログは僕のにとっての創作であるが、それ以外にも何か作っていきたいと思う。スケボーをやって技を磨きたいという欲求が思い出されたので、近いうちにやりたいと思う。今年で22歳になったので、お年玉はもうもらえないだろうが、何かを買うためのお金が湧いてくるのを待っている。

 

友達と1時間半ほど話し、そのあとは、バスケをした。今日は天気が良かったので、友達を写真を撮るのに誘ったのだが、それよりバスケがしたいと言われ、二日連続だったのだが、バスケをすることにした。創造性ワークに取り組んだ後だからかもしれないが、新しいトリッキーな技に対してアイデアが湧きそれを練習した。まだ完全だはないが、このような形で自分の創造性を生かすのも楽しいと思った。

 

僕はブログに考えを書くことでそれが洗練されていくタイプなので、この本の内容が今後どうなっていくのか楽しみである。ちなみに、ストレングスファインダーの内容はものすごく自分の中に落とし込むことができ、また様々なサイトを使ってそれについて深め、実際にコーチングの勉強会などで何名かと話す過程でもその人の強みについて深く考えることが多かった。

コーチングと強み診断が僕のできることに入ってきたので、とても楽しみである。そして、これから創造性開発も自分の強みにできたら嬉しい。

 

これが、今後の展望であり、今日あったことである。

ちなみバスケは、3時間ほどやり、また人差し指を突き指した。

 

それでは今日のところはこんな感じである。

 

まこる