読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勉強会『才能開発』

内省
現在勉強会を開いており、その中で、ジョハリの窓を活用した他者分析をした。その中で、出てきた僕の強みや資質はこのようなものだった。自分が気付いているものが大半であったが、たまに自分は知らないが相手が気付いていることがあって、それに気づけたことはすごい楽しかった。そんなこんなで、これらの資質からなりたい自分像を作成し、それに目標を立て、また行動指針として書いていった。3瞬間で、なりたい自分像に近づけていく。それによって、自分の才能を開発していくのがこの勉強会の目的だ。

 

僕の強みを出していく。
強みとして出ているのは、
1考える力
2説明するのが上手
3学んだことを自分のものにする
4人的資源を実践している
5思いやり
6人間味がある
7分析をよくしている
8観察力
9探求精神
10話すことが好き
11頭の回転が早い
12信頼出来る
13自己処理能力が高い
14親しみやすい
15環境を作りたい
16育成するのが好き
17勉強好き
18義理深い
192次的なものを人に伝えるのがうまい
 
なりたい自分像
人がその人らしく活躍できる環境を作れる自分でいたい。
 
1理由
自分が見たい景色が人がその人らしく生きられる世界であり、そのために努力をすることにワクワクするため。また、自分の資質にもあっているので、実現可能性は高いと思う。
 
そのために、①コーチングスキルをより磨く②人の良さを分析できるようになる③生かす機会を提供する④モチベーション管理ができるようになる。
 
2目標
3週間で①コーチングスキルの人の資質に合わせた活用ができるようになる。②分析ツールを勉強し、相手が納得できるその人の良さを見つけれるようになる③対象者の資質を発揮出来る環境を一回は必ず提供する④モチベーション理論を学び、コーチングと絡めて活かせるようにする。
 
3行動指針
行動指針としては、①毎日最低30分はなりたい自分になるために勉強やイメージする時間を作る。②積極的に周りの人と話す機会を作る③環境を構成する要素を分類し勉強する。
 
これらの自分の指針を今日勉強会のメンバーと共有していく。楽しみである。
 
まこる